あなたの性格診断 / ホロスコープ生成

■性別

■生年月日

年 
月 
日 

■出生時間

時 
分 

■出生地

AstroDB(アストロデータベース)とは?

当サイトでは以下のような情報をお届けします。

  • 無料のホロスコープ生成ツール
  • 各著名人のホロスコープまとめ
  • 基本的なサイン/ハウスの解説

なぜ他者のホロスコープを見つめるのか

私自身、さほど他の人のホロスコープを見つめることに大きな興味はありません。

自分のホロスコープを通じて、自分のことを見るのはそれなりに面白く感じますが、他者のホロスコープを見るのは、「うん、まぁそうかな。」という程度です。笑

人は自分のことを見つめるのはそれなりに難しいですが、他人のことであれば占星術をうんうんと勉強せずとも、2人でご飯にいって話をすればそれなりにわかるものですから。

では、それなのになぜ占術師達は多くの人のホロスコープに向き合い続けているのでしょうか。そしてなぜ私もこのような多くの人のホロスコープをまとめるサイトを作っているのでしょうか。

それは端的に言えば、他者のホロスコープを通じて、宇宙的な人の領域を超えた大きな領域に触れることができるからだと思います。

私が占星術を学ぶ上で一番大きな興味を持つのは、トランスサタニアンと呼ばれる土星から先にある、天王星・海王星・冥王星の3つの惑星です。

これらは人の枠組みを超えた、宇宙的な意識・集合無意識的な領域を示すと言われます。よくメロディやアイデアが”降りてくる”、なんて言いますが、その降りてくる元、と考えるとわかりやすいかもしれません。

多くの人がその領域に興味を持つかと思いますが、人がそこを完全に理解するのは非常に難しいことです。簡単に理解できるのであれば、すぐに革新的なアイデアが誰からでもバンバン湧いてくるわけですから。笑

では人はこのような地球からとても遠い領域に、どうしたら触れることができるのでしょうか?

それには、遠くに向けて届かないとわかりながら手を伸ばすことでなく、もっと身近にいる多くの人のシンボルに触れることが必要です。それが自己または他者のホロスコープに触れる、ということです。

天王星のネットワークを持ったテクノロジーに通ずるには、水星の個人の知・コミュニケーションに触れることが必要です。海王星の持つイメージ・深い魂のつながりに通ずるには、金星の五感や美に触れることが必要です。冥王星の持つ再生と破壊の力に通じるには、月の母性や感情に触れることが必要です。

人あらざる領域を知るには、人の領域を離れようとするのではなく、逆に深く人を見つめて、そこから得られるシンボルのイメージや、それらの配置から伝わるシンボル同士の影響の仕方を、多くの他者の目線を持って感じることが重要だと思うのです。

このサイトは、そのような学びを得るための一つのツールとして活用いただけば幸いです。