ホロスコープ

伊藤初代の性格診断・ホロスコープ

1906-9-16 12:00:00

キャラ 頭脳明晰で現実的
心の欲求 スター・表現者でありたい
知性 分析力と批判力に富む
恋愛・遊び観 謎や秘密に満ちた関係を求める
勝負の仕方 義務感を持って、没頭していく
生まれ持った才能 仲間や家族、衣食住に恵まれる
課題とゴール 課題:理想と現実社会とのギャップに苦しむ
ゴール:「人」のあるべき形を作っていく
革命 組織のあり方を書き換える。伝統をアップデートする


太陽星座 : 乙女座

『自主性・意志・コア・枠組み』

頭脳明晰で、現実的な人です。

頭の良さを、現実を細やかに見つめて調査・分析し、見つけた問題を解決することに活用していきます。未知のロマンある問題に挑むといったことはなく、あくまで合理性を第一に行動します。

つまり、どうすれば自分が人の役に立つかをすぐに見つけることができるのです。理論を重視するあまり、高飛車に見られてしまうことも多いですが、あくまで世のため人のため、問題解決にストイックに取り組んでいきます。

アスペクト
行動の方向性


月星座 : 獅子座

『感情・心の欲求・幼少期の環境』

「スター」でありたいという強い欲求を持ちます。

そのために、無意識に自分のいる場を劇場化し、そして自分はその舞台の主役であろうとします。常に主役であろうとするあまり、他人に悩みや悲しみを隠す傾向があり、辛い局面において孤独感が強くなります。

しかしそんな喜怒哀楽をさらけ出すほどにより愛される質なので、うまく他人に甘える術を身につけていくことが大切です。

アスペクト
行動の方向性


水星星座 : 乙女座

『コミュニケーション・知性・学び方・思考回路』

高い知性に恵まれていて、実用的で細部にこだわった知識を好みます。

分析力と批判力に富み、普通の人が嫌な顔をする、文字や数字の羅列を見ることに楽しみを覚えます。

人柄も物静かでしっかりとした人が多く、深い知性と相まって、他にない個性が発揮されるでしょう。一方で、理論的でない言動に対して我慢できない質なので、それに対して真っ正面から批判する面も持ちます。

アスペクト
行動の方向性


金星星座 : 蠍座

『恋愛感・趣味・金銭感覚』

深みのある愛に溢れた人です。

自分が認めた、少数の愛する人と心の底まで深く交流しようとします。上品さの裏に深い魅了さを秘めていて、それに引き寄せられる人がいます。

自分が認めた対象に対して、情熱的であり、辛抱強く、時に支配的です。愛情のためには、相手の要求に何にでも応えることができます。

そこには危うさがあり、多く傷つく経験を伴うかもしれません。それに対応する力を身につけていくことが必要です。

アスペクト
行動の方向性


火星星座 : 乙女座

『情熱・攻撃性・勝負の仕方』

働くこと自体に適正が高く、細かい作業が得意です。

個人として細部にこだわる質なので、量産品を作るよりも自分だけが作れる一点物を作ろうとします。マニュアル通りにそこそこの質のものを作ることは許せません。

あるいは逆に、自身でマニュアルを作ろうとします。効率化を好むので、まだ整備されていない場で、新しくルール作ることに適正があるでしょう。周辺の良きサポート役にもなることができるのです。

一方、防衛本能が強く、自分を守るためには、他者を攻撃することも辞さない面があります。その悪癖が出ない環境を作り、自身の能力を生かし没頭できる物事に向き合っていくことが大切です。

アスペクト
行動の方向性


木星星座 : 蟹座

『社会的な理想・価値観・富』

平和で、平凡とも言える生活を好みます。

人との絆、心と心の結びつきを大切にし、自身がそれを守る場であろうとするからです。周囲にいる人はこの方の近くにいると、自然と居心地良く感じられます。

家族や仲間を大事にし、その身近な集団の中の長になることもできます。家族的な愛を多いに受けて育つ人が多く、その愛を次の世代にも受け継いでいくことが大切です。

自然と衣食住が安定するタイプで、この性質は年月と共に穏やかに広がっていくでしょう。

アスペクト
行動の方向性


土星星座 : 魚座

『組織への関わり方・社会的成功・自分へのルール/枷』

合理的なことよりも、感情を優先し生きようとします。

さらに、その「感情」に対して、強い理想像を持っていて、それと現実の間での葛藤が生まれます。

合理的に感情を排斥することができず、さらに感情に対して完璧な善や強さを求めているのです。弱さや醜さもまた人間の持つ一面ですが、特に若い内、そういった暗い面の存在を否定しようとします。

そのため、社会的な活動をしようとすると、人に対する理想と現実の矛盾に苦しむことになります。何かを求めようとするほど、結果として自他への評価が下がっていく傾向があります。

この矛盾こそがこの方への若い内の試練となります。この矛盾は、今の世の中の成功基準と、元来人はこうあるべきであるという理想の衝突です。

それは人の持つ「善」の部分を、他の人よりも強く信じているということです。

同様の矛盾を、この方ほどでないでせよ多くの人が抱えています。この方は、そんな葛藤を持つ人に対して、一つの解答を伝えることができます。

そして、多くの人の感情の抑圧を解放していくことが、自身の感情の解放にも繋がっていくでしょう。

その活動は通常の社会活動よりも、アートであったりと神秘的な分野において発揮されることも多いです。

アスペクト
行動の方向性


天王星星座 : 山羊座

『自立・反抗心・改革』

組織のあり方を書き換える。伝統を大事にしつつ改革させる。

アスペクト
行動の方向性


海王星星座 : 蟹座

『理想・深層心理』

アスペクト
行動の方向性


冥王星星座 : 双子座

『欲求・死と再生・セクシャリティ』

アスペクト
行動の方向性

アスペクト表
 
 
     
       
     
     
       
     
             

:0  :30  :45 :60 :72 :90 :120  :135  :144 :150 :180

:Major Aspect :Minor Aspect

天体位置表
太陽乙女座 22°20′D
獅子座 22°6′D
水星乙女座 15°7′D
金星蠍座 8°41′D
火星乙女座 2°16′D
木星蟹座 8°5′D
土星魚座 10°48′R
天王星山羊座 4°30′D
海王星蟹座 12°23′D
冥王星双子座 23°46′D

ハウスカスプ表
第1室(ASC)射手座 12°33′天王星
第2室山羊座 15°47′
第3室水瓶座 23°41′土星
第4室(IC)魚座 29°35′
第5室牡羊座 28°45′
第6室牡牛座 22°8′
第7室(DSC)双子座 12°33′木星 海王星 冥王星
第8室蟹座 15°47′
第9室獅子座 23°41′太陽 水星 火星
第10室(MC)乙女座 29°35′
第11室天秤座 28°45′金星
第12室蠍座 22°8′



正負 +:2 -:8

三要素(Quality) C:3 F:2 M:5

四素子(Elements) 火:1 地:4 風:1 水:4

オーバーロード 乙女座(3)

伊藤 初代(いとう はつよ、1906年(明治39年)9月16日 - 1951年(昭和26年)2月27日)は、川端康成の元婚約者。15歳の時に22歳の川端と婚約し、その1か月後に突然婚約破棄を告げた女性である。その事件による失意が川端の生涯の転機となり、様々な作品に深い影響を与えたことで知られる。川端の永遠に満たされることのなかった青春の幼い愛は、清潔な少女への夢や、聖処女の面影への憧憬を残し、孤児の生い立ちの克服という命題と融合しながら独自の基盤をなして、川端文学の形成に寄与した。それ以降、その事件と川端文学との関連が論者の間で考慮され始め、川端のノーベル文学賞受賞以後は、より詳細な研究が進み、「伊藤初代」の実名や家族関係などが明らかとなり。また同年、初代の遺族の証言により、謎であった婚約破棄通告の真相の一端が事実であった可能性が明らかとなり、川端研究再考の一助となった。