ホロスコープ

稲田紀男の性格診断・ホロスコープ

1950-3-21 12:00:00

キャラ 現実よりも精神的な世界を重視する
心の欲求 縛られることなく衝動のままに生きたい
知性 直感に優れる不思議な人
恋愛・遊び観 新しいモノ・価値観を求める
勝負の仕方 自分個人の勝利よりも、調和や公平さを重視する
生まれ持った才能 未来的な価値を創造できる
課題とゴール 課題:義務や責任に過剰に縛られる
ゴール:現実的・実用的な力を身につけ成功する
革命をもたらす点 家族や仲間、結婚など結びつきのルールに変化を与える


太陽星座 : 魚座

『自主性・意志・コア・枠組み』

深く感情に繋がる人です。

それは慈悲深い・愛情深いと周囲から表現されることもありますが、本人にとっては不本意かもしれません。その愛情は、家族愛といった限られた範囲の愛を目指すものでなく、逆に家族や社会といった境界線を無くした先にある、魂の解放を目標にするものです。

すべてを受け入れる受容性を持つので、時に流されやすく、依存的な関係に陥りがちですが、最終的にすべてを一つにし癒そうとします。

アスペクト
行動の方向性


月星座 : 牡羊座

『感情・心の欲求・幼少期の環境』

心の衝動に従うことを大切にします。

縛られることなく、まっすぐに生きたがることでしょう。それはヒーローになりたい、とも言える気持ちで、強くありたい、勝者でありたい、という欲求です。

その感情をコントロールできない場合も多いかもしれません。しかし、それだけのパワーをこの方は持っているのです。

アスペクト
行動の方向性


水星星座 : 魚座

『コミュニケーション・知性・学び方・思考回路』

他者からすると思考がワープして見えるような連想能力を持ちます。

それは、知識と感情を同じように捉えている節があり、理論より先に本質的な回答へジャンプする力があります。その答えを思ったままに口にするので、面白い人・不思議ちゃんと称されることも多いです。

その思考回路を他者へ理屈で説明することはできません。実際に形にしてみることで始めて周囲からの理解を得ることになるでしょう。これは一般的な仕事などだけでなく、文学的・アート的な世界に表現する人も多いです。

アスペクト
行動の方向性


金星星座 : 水瓶座

『恋愛感・趣味・金銭感覚』

中性的ながらも魅力溢れる人です。

友達が多く、所属を超えたコミュニケーションを取ることができます。多趣味なことも多いでしょう。

無邪気に相手に接することができるので、概ね良好な関係を築くことができますが、独自の恋愛観を持つことが多く、古風な価値観を持ったパートナーとはたびたび衝突するかもしれません。

ただそこには理屈が通っており、ふしだらでもないため理解を得ることが可能です。

その価値観は未来的であるため、あまりにもガチガチ古い慣習のある場は苦手です。その場合は、自然と別の空間へ飛び出していくことになります。

アスペクト
行動の方向性


火星星座 : 天秤座

『情熱・攻撃性・勝負の仕方』

自分の主張を押し出すことよりも、他者との調和や公平さを強く求めます。

比較を重視するあまり、行動指針を決める際、他者の意見を参考にしすぎるケースがあります。それは優柔不断と見られることも多いかもしれません。

しかし、その他人の主張を自然と見極める目は大きな才能です。必要以上に人に合わせず、フラットな目線で自分と他者を見つめ、それが調和する環境を作ることができます。

また、個人として何かを成そうとする時にも、行動の指針は比較から生まれます。誰かと比べて自分が優れている・憧れの人と同じステージに立つことができた、ということを目標に力を出すことができます。

アスペクト
行動の方向性


木星星座 : 水瓶座

『社会的な理想・価値観・富』

規律や慣例を自然とスルーし、自分なりの新しい価値を創造していきます。

社会のルールは、多くの人にとって当然の疑う必要のない常識です。しかしこの方とってそれは、当然疑う必要のあるものとなります。

もちろんただ無法者としてルールを破るのではなく、時と共に古くなり機能不全に陥ったルールは当然変更すべきである、という感覚を持っているのです。

社会はこれからどうあるべきか、という俯瞰的な考えを持っている人で、それが思考をする時の前提となり、ルールや常識というのは、それに付随するものだと考えます。

人柄はフレンドリーなので、その新しい理想に向けて、多くの人と協力関係を作っていくことできるでしょう。

また、広く社会を見つめているからこそ、自分が知らない物事に対して興味が強く、特定の分野に留まることなく活動していきます。

アスペクト
行動の方向性


土星星座 : 乙女座

『組織への関わり方・社会的成功・自分へのルール/枷』

非常にリアリストであり、現実的・実用的であることにこだわりを持ちます。

その性質を生かすことができる、例えば細かな実務処理が必要な業界、医療関係、科学関係といった世界に身に置くことで成功することができます。

しかし、特に若い内において過剰に自身をルールで縛り付けることになります。約束・慣習・手続き・組織のルールなど、義務として課せられるものすべてに従います。それが合理的かどうか、といった判断はしません。

そのため、頑固な人、細かいことまでうるさい人、と思われることが多いでしょう。それでもなおストイックに自身の価値を磨いていくことが長い期間必要となります。

この価値が花開いてくる時、この方はルールに従う人でなく、ルールを敷く人となっていきます。世の中に形骸化した不要なルールはたしかにありますが、それでもなおルールは必要です。

新しいルールを作成する時に、清濁を併せ呑んだ経験が、その場に本当に必要な規範を設定することができます。

アスペクト
行動の方向性


天王星星座 : 蟹座

『自立・反抗心・改革』

家族や仲間、結婚といった、身近な人々との結びつきのルールに世代を通じて変化を与えていきます。

それは核家族化のような、身内からの独立心により発生してきます。家族や仲間は心の安らぎとなる重要なつながりですが、しかし地元を離れ都心で活動しようとすると、しがらみにもなり得ます。

その縛りから解放されるための新しい生活基盤のスタイルを作ろうとしていきます。

アスペクト
行動の方向性


海王星星座 : 天秤座

『理想・深層心理』

アスペクト
行動の方向性


冥王星星座 : 獅子座

『欲求・死と再生・セクシャリティ』

アスペクト
行動の方向性

アスペクト表
 
 
   
     
       
         
 
             
             

:0  :30  :45 :60 :72 :90 :120  :135  :144 :150 :180

:Major Aspect :Minor Aspect

天体位置表
太陽魚座 29°56′D
牡羊座 27°16′D
水星魚座 23°12′D
金星水瓶座 15°44′D
火星天秤座 2°52′R
木星水瓶座 24°54′D
土星乙女座 14°57′R
天王星蟹座 0°59′D
海王星天秤座 16°25′R
冥王星獅子座 16°5′R

ハウスカスプ表
第1室(ASC)蟹座 18°57′
第2室獅子座 9°22′冥王星
第3室乙女座 2°53′土星
第4室(IC)天秤座 2°17′火星 海王星
第5室蠍座 8°16′
第6室射手座 15°58′
第7室(DSC)山羊座 18°57′
第8室水瓶座 9°22′金星 木星
第9室魚座 2°53′太陽 水星
第10室(MC)牡羊座 2°17′
第11室牡牛座 8°16′
第12室双子座 15°58′天王星



正負 +:6 -:4

三要素(Quality) C:4 F:3 M:3

四素子(Elements) 火:2 地:1 風:4 水:3

オーバーロード 

稲田 紀男(いなだ のりお、1950年3月21日 - )は、日本の企業家。株式会社ブレーンセンターの創業者、社長、編集長である。他にもシネ・ヌーヴォ取締役、シネ・ピピア取締役、テレビ大阪放送番組審議会副委員長、大阪国際メディア図書館(旧宝塚メディア図書館)理事、コミュニティシネマ大阪理事、朝日21関西スクエア会員を務める。