ホロスコープ

和田智成の性格診断・ホロスコープ

1961-10-16 12:00:00

キャラ バランス感覚に優れ、スタイルを持つ
心の欲求 社会・集団の中で評価されたい
知性 秘密主義で、1点集中型
恋愛・遊び観 完璧な愛・理想を求め続ける
勝負の仕方 常に自分が有利であろうとする
生まれ持った才能 社会的な集団・組織の中で活躍できる
課題とゴール 課題:「社会」的な価値全般への疑い・試練
ゴール:社会や組織の中で成功を得る
革命をもたらす点 個々の個性を際立たせる社会を作ろうとする


太陽星座 : 天秤座

『自主性・意志・コア・枠組み』

審美眼に優れ、調和した美や人間関係を形作ることができます。

ゼロから新しい何かを生み出すのではなく、すでにあるものを真剣に見つめ、そこから理想的で完璧な世界を見い出します。

ただその実現のために、人間臭さまでも取り除こうとします。優雅な人間関係を作ろうとするために八方美人になってしまったり、肉体的にも精神的にも潔癖性になってしまいがちです。

意識しなくとも美しくあれる人なので、過剰に美しくなければならない、とまで自分を追いつめる必要はありません。

アスペクト
行動の方向性


月星座 : 山羊座

『感情・心の欲求・幼少期の環境』

社会に自分を順応させようとします。

そのためには自己を強く抑圧することも多いです。自己を殺してもなお、社会の中に、完璧で必ず自分を裏切らない、本当に信じられるものを求めています。

ただ社会の中に、絶対に裏切らないものは存在し得ません。社会の醜さを目にするたび、深く傷つくことになります。しかしそれでもなお、そんな繊細な自分と、理想的な社会を守るための力強さを持ちます。世の中に醜い面はありますが、反面確かに美しい面も存在し、そこを深める経験を重ねて求める社会を創っていくことができます。

アスペクト
行動の方向性


水星星座 : 蠍座

『コミュニケーション・知性・学び方・思考回路』

自分の興味がある1点に集中力を注ぎ、謎を解明しようとします。

そのテーマにおいて革新を生み出したり、反論を持つ人へ説得や根回しをする力があります。この力が注がれるのはあくまでその1点だけであり、その他の面に関しては、自主性が著しく失われます。

コミュニケーションにおいては、無口であったり穏やかであったりと、普段は熱っぽさをあまり持ちません。しかし、興味のあるテーマになるととたんに饒舌になる、内に秘めた熱さがあります。

また、興味がないこと以外に無頓着というのは、人が嫌がるサポート役をさらっと引き受けられる、頼りになる人物になれる可能性でもあります。

アスペクト
行動の方向性


金星星座 : 乙女座

『恋愛感・趣味・金銭感覚』

常に完璧な愛を求めつづけます。

静かで清潔感のある人ですが、内に情熱を秘めていてそれを創造しようとしてします。

自分の思い描く理想を、細部に渡って現実に表現しようとしていて、そのためには何が足らないかを見極める目を持ってるのです。

シャイながらも完璧な理想を追い求めるのは、中々に困難を伴います。結果、現実社会で満足できることは少ないかもしれません。

アスペクト
行動の方向性


火星星座 : 蠍座

『情熱・攻撃性・勝負の仕方』

他人に対して強い影響力を持ち支配しようとします。

それは常に自分が有利であろうとするためです。逆に相手に自分のことを把握されることを嫌います。

そのため、表立って自分の主義主張をすることは少ないでしょう。肩書きとしての地位よりも、実際に場の権限を握っていることを重視します。

自分の欲を隠し、ひっそりとそれが叶うよう行動していきます。

この性質を理解し、自己の感情の手綱を握り、裏に回りすぎず、周囲の理解が得られるようになった時、世の中を変容させていくことができるでしょう。

アスペクト
行動の方向性


木星星座 : 山羊座

『社会的な理想・価値観・富』

社会的な集団・組織の中で活躍することに価値を置きます。

高い地位を得る、本来的な価値を知っている人です。それは決して俗物的な「偉くなって認められたい」といった欲求ではなく、その立場を得ることで発揮できる力の必要性を感じています。

机上の空論を好まず、常識人として理想を堅実に形にしようとします。その理想が、決して自分一人の力で達成できるものでないことを知っていて、そのために組織の長になろうとします。

達成のためには努力を惜しまず、コツコツと物事に取り組むことができます。どんな分野であれ、長期的に見た時に、成果を出していくことができます。

アスペクト
行動の方向性


土星星座 : 山羊座

『組織への関わり方・社会的成功・自分へのルール/枷』

最終的に、社会や組織の中で成功を得ることができます。

しかし若い内は、そんな社会的な枠組みに窮屈さを感じ、常識やルールを守るけれど、そのためには自己を抑圧しなければならない、という縛られた生き方をすることになります。

そもそも社会的な成功をする、ということ自体が必要なのか、という疑問も持ち、それは自身の才能を世の中で発揮することに、抑圧的に働きます。義務や責任に対して、強迫観念を持つためです。

「社会」はただ縛り付けてくるものである、という感覚を、それでもやはり人は「社会」を必要とするのだと理解していく過程が必要です。

社会の仕組みは絶対的なものでなく、真に価値ある社会の仕組みを自身で作り上げていく、という責任感を得た時に力を発揮していくことができます。

すると社会に俯瞰的な目を持つことになり、その中で自分居場所を作り、どんな場でも自分の才能を使いこなすことができます。それが社会的な評価へと繋がっていくのです。

アスペクト
行動の方向性


天王星星座 : 獅子座

『自立・反抗心・改革』

自身の個性をより際だたせるために、可能な限り早く世の中に出て行こうとします。

多くの場合、自己に自信があり「自分流」の生き方を大切にします。独自性を大事にするあまり、どのような物事であれ、受け取ったそのまま使うことを良しとせず、そこに工夫を加えようとします。

アスペクト
行動の方向性

ノーアスペクト


海王星星座 : 蠍座

『理想・深層心理』

アスペクト
行動の方向性


冥王星星座 : 乙女座

『欲求・死と再生・セクシャリティ』

アスペクト
行動の方向性

アスペクト表
 
 
     
   
     
   
         
     
         

:0  :30  :45 :60 :72 :90 :120  :135  :144 :150 :180

:Major Aspect :Minor Aspect

天体位置表
太陽天秤座 22°30′D
山羊座 8°51′D
水星蠍座 6°14′R
金星乙女座 27°32′D
火星蠍座 9°45′D
木星山羊座 28°8′D
土星山羊座 23°31′D
天王星獅子座 29°23′D
海王星蠍座 10°22′D
冥王星乙女座 9°18′D

ハウスカスプ表
第1室(ASC)山羊座 7°7′月 木星 土星
第2室水瓶座 14°52′
第3室魚座 24°15′
第4室(IC)牡羊座 27°13′
第5室牡牛座 23°7′
第6室双子座 15°12′
第7室(DSC)蟹座 7°7′
第8室獅子座 14°52′天王星 冥王星
第9室乙女座 24°15′太陽 金星
第10室(MC)天秤座 27°13′水星 火星 海王星
第11室蠍座 23°7′
第12室射手座 15°12′



正負 +:2 -:8

三要素(Quality) C:4 F:4 M:2

四素子(Elements) 火:1 地:5 風:1 水:3

オーバーロード 蠍座(3) 山羊座(3)

和田 智成(わだ ともなり、1961年10月16日 - )は、日本の実業家、経営コンサルタント。大阪府大阪市東住吉区長などを歴任した。