ホロスコープ

土屋礼央の性格診断・ホロスコープ

1976-9-1 12:00:00

キャラ 頭脳明晰で現実的
心の欲求 ロマンに満ちた世界を信じたい
知性 客観的に物事を見つめる
恋愛・遊び観 完璧な愛・理想を求め続ける
勝負の仕方 自分個人の勝利よりも、調和や公平さを重視する
生まれ持った才能 知や師に恵まれる
課題とゴール 課題:自己表現への高いハードル・抑圧
ゴール:創造力を発揮する世界で活躍していく
革命 性など他者との深い関わり方の変革をする


太陽星座 : 乙女座

『自主性・意志・コア・枠組み』

頭脳明晰で、現実的な人です。

頭の良さを、現実を細やかに見つめて調査・分析し、見つけた問題を解決することに活用していきます。未知のロマンある問題に挑むといったことはなく、あくまで合理性を第一に行動します。

つまり、どうすれば自分が人の役に立つかをすぐに見つけることができるのです。理論を重視するあまり、高飛車に見られてしまうことも多いですが、あくまで世のため人のため、問題解決にストイックに取り組んでいきます。

アスペクト
行動の方向性


月星座 : 射手座

『感情・心の欲求・幼少期の環境』

活発な感情を持ち、前向きであろうとします。

それは自分の知らない、善意やロマンの満ちた世界がきっとどこかに存在すると信じているからです。そのため、変化のない退屈な環境に押し込められると、強いストレスを感じます。

またその非常に高い理想を叶えるものを、この地上で見つけることには困難を伴います。結果、飽きっぽさや突然熱中していたことを放り出す、ということにもつながります。そのロマンを手放してはいけませんが、時には冷静になるタイミングが必要です。

アスペクト
行動の方向性


水星星座 : 天秤座

『コミュニケーション・知性・学び方・思考回路』

客観的に物事を見つめます。

深く物事を考え、十分に比較検討した上で結論を出そうとするあまり、自分だけの意見だけで結論づけることが苦手です。穏やかな言葉遣いをするため、司会・ファシリテーターとして場の調和をもたらす存在として活躍できます。

その活躍のためには、優柔不断にならないためのベースとなる思想と、机上の空論にならない現実性が必要です。客観的であること・言葉の強さを持つこと・実効性のない正論に偏らないこと、そのすべてが伴った時に力を持ちます。

アスペクト
行動の方向性


金星星座 : 乙女座

『恋愛感・趣味・金銭感覚』

常に完璧な愛を求めつづけます。

静かで清潔感のある人ですが、内に情熱を秘めていてそれを創造しようとしてします。

自分の思い描く理想を、細部に渡って現実に表現しようとしていて、そのためには何が足らないかを見極める目を持ってるのです。

シャイながらも完璧な理想を追い求めるのは、中々に困難を伴います。結果、現実社会で満足できることは少ないかもしれません。

アスペクト
行動の方向性


火星星座 : 天秤座

『情熱・攻撃性・勝負の仕方』

自分の主張を押し出すことよりも、他者との調和や公平さを強く求めます。

比較を重視するあまり、行動指針を決める際、他者の意見を参考にしすぎるケースがあります。それは優柔不断と見られることも多いかもしれません。

しかし、その他人の主張を自然と見極める目は大きな才能です。必要以上に人に合わせず、フラットな目線で自分と他者を見つめ、それが調和する環境を作ることができます。

また、個人として何かを成そうとする時にも、行動の指針は比較から生まれます。誰かと比べて自分が優れている・憧れの人と同じステージに立つことができた、ということを目標に力を出すことができます。

アスペクト
行動の方向性


木星星座 : 双子座

『社会的な理想・価値観・富』

豊かで広がりのある知に囲まれることになります。

常に知的な刺激を変化を求めて、活動していきます。多くの師に恵まれ、自分も師として活躍することができるでしょう。多くの学びを得て、それをまた他者に伝えることができる人です。

周囲に笑いをもたらすユニークさも兼ね備えるため、その気質を生かして、若い内から様々な世界を経験し、自分の器を広げることが大切です。

刺激を求める旅をするためには、リスクがあってでもそこに飛ぶ込む人でしょう。そのリスクコントロールもうまいため、失敗は少ないはずです。

しかし、リスクがある以上、時には深刻なトラブルにも見舞われます。その時、強い孤独感を感じるかもしれません。しかし、そこを乗り越え次に進めるかが重要です。

アスペクト
行動の方向性


土星星座 : 獅子座

『組織への関わり方・社会的成功・自分へのルール/枷』

創造力を発揮する世界で、最終的に成功を得ることができます。

芸の世界や自身が目立つ立場で活躍する適正があり、その力を育てることに時間を費やすことが多そうです。

ただ若い内に自身のその才能を信用し切れない面があります。情熱はあってもそれを押し殺す人も多いでしょう。また仮に表現の世界にいたとしても、自身へのハードルを高く設定しすぎるところがあります。

なにかを制作しても、厳しい自己判定にそれを世に公開しないといったことがたびたび起こります。それでもなお、認められたい・評価されたいという強い欲が収まることはありません。

そういった外の世界への欲求を、不安を抱えながらも少しずつ表現していくことが必要です。

また同時に、芸術・芸能の世界というと、先人達が長年培ってきた型があり、この方はその型にはまった表現をすることを好みます。

自己表現への抑圧を解放していくと共に、先人の教えの元、表現の土台となる型を身につけていくことで、成功に近づいていくことができるでしょう。

アスペクト
行動の方向性


天王星星座 : 蠍座

『自立・反抗心・改革』

自己の強い感情を独立させ、精神性の変革

アスペクト
行動の方向性


海王星星座 : 射手座

『理想・深層心理』

アスペクト
行動の方向性


冥王星星座 : 天秤座

『欲求・死と再生・セクシャリティ』

アスペクト
行動の方向性

アスペクト表
 
   
 
 
   
         
       
       

:0  :30  :45 :60 :72 :90 :120  :135  :144 :150 :180

:Major Aspect :Minor Aspect

天体位置表
太陽乙女座 8°47′D
射手座 8°28′D
水星天秤座 5°8′D
金星乙女座 29°14′D
火星天秤座 5°3′D
木星双子座 0°38′D
土星獅子座 10°46′D
天王星蠍座 4°9′D
海王星射手座 11°13′D
冥王星天秤座 10°20′D

ハウスカスプ表
第1室(ASC)射手座 1°42′月 海王星
第2室山羊座 2°50′
第3室水瓶座 8°11′
第4室(IC)魚座 13°54′
第5室牡羊座 14°56′
第6室牡牛座 10°15′木星
第7室(DSC)双子座 1°42′
第8室蟹座 2°50′
第9室獅子座 8°11′太陽 土星
第10室(MC)乙女座 13°54′水星 金星 火星 冥王星
第11室天秤座 14°56′天王星
第12室蠍座 10°15′



正負 +:7 -:3

三要素(Quality) C:3 F:2 M:5

四素子(Elements) 火:3 地:2 風:4 水:1

オーバーロード 天秤座(3)

土屋礼央とは日本のアカペラグループRAG FAIR、インディーズバンドのZboned Zubon、ソロプロジェクトのTTREで活動するシンガーソングライター。