ホロスコープ

小泉進次郎の性格診断・ホロスコープ

1981-4-14 12:00:00

キャラ 情熱とリーダーシップ
心の欲求 スター・表現者でありたい
知性 頭の回転が速く、白黒はっきりさせる
恋愛・遊び観 新しい楽しみや恋愛を常に求める
勝負の仕方 常に新しいチャレンジを求める
生まれ持った才能 多くの人・モノを調和させることができる
課題とゴール 課題:苦手とする対人関係の克服
ゴール:場の調和をもたらし、相手の強みを見つける
革命をもたらす点 性など他者との深い関わり方の変革をする


太陽星座 : 牡羊座

『自主性・意志・コア・枠組み』

情熱とパワーを内に秘め、そして実行力を兼ね備えた人です。他人と自分を比較することなく、真っ正面から正々堂々、自分を信じて勝負していきます。

周りからは自信家に見られているかもしれませんが、実のところ考える前にただ衝動で飛び出しているだけのことが多いです。仮にそれで失敗したとしても、またパッと飛び起きて次のチャレンジに挑みます。自信はその後についてきているだけなのでしょう。

それはある種、子供心を持っているとも表現できます。活発な子供が新しい物事に対して、躊躇なく飛び込んでいける心を、大人になってもなお持っているのです。

アスペクト
行動の方向性


月星座 : 獅子座

『感情・心の欲求・幼少期の環境』

「スター」でありたいという強い欲求を持ちます。

そのために、無意識に自分のいる場を劇場化し、そして自分はその舞台の主役であろうとします。常に主役であろうとするあまり、他人に悩みや悲しみを隠す傾向があり、辛い局面において孤独感が強くなります。

しかしそんな喜怒哀楽をさらけ出すほどにより愛される質なので、うまく他人に甘える術を身につけていくことが大切です。

アスペクト
行動の方向性


水星星座 : 牡羊座

『コミュニケーション・知性・学び方・思考回路』

頭の回転が速く、そして1から新しいことを考え出すことが得意です。

瞬発力がありますが、時間をかけてじっくりコツコツ挑むことは避けがちでしょう。締め切りや勝ち負けのある事柄に向けて自分の最大火力でぶつかっていく質です。

仕事でもコミュニケーションでも、白黒はっきりさせる姿勢で向き合っていきます。

アスペクト
行動の方向性


金星星座 : 牡羊座

『恋愛感・趣味・金銭感覚』

恋愛であれ遊びであれ、好きになった対象に積極的にアプローチします。

自分の欲求に正直であり、常に新しい楽しみや恋愛を求めているでしょう。その欲は常に燃え上がっていて、若い内は特にコントロールすることができません。

スピード感のあることや、目新しいもの、勝負事に興味を持つことが多く、恋愛に関してもそのような姿勢で挑んでいきます。時にせっかちになりますが、そのままストレートに感情を表現していくことで、自分の心を周囲にアピールしていきます。

アスペクト
行動の方向性


火星星座 : 牡羊座

『情熱・攻撃性・勝負の仕方』

有り余るパワーを持っている人です。

常に新しいチャレンジを求めていて、常に勝利に向けて邁進していきます。勝負がない日常は不満に感じてしまうほどです。

動機は常に自分の内から燃え上がってきます。社会的に必要だからとか、そういった外的な動機でなく、身近な競争相手を見つける方がモチベーションになります。

アスペクト
行動の方向性


木星星座 : 天秤座

『社会的な理想・価値観・富』

他者と関わることに価値を置き、それらを調和させることに才能を発揮できます。

人であれ、モノであれ、単独で成り立つことなく、互いの力を生かし合うことで世の中は成り立っています。この方はその人やモノの交流を最大限に高めることができ、そこで喜びを感じることができます。

人と人を引き合わせることや、例えば服や家具のコーディネートをするといったことが、特別何か学ぶ前から得意です。どんなものであれ調和させることができるのです。

その他者の本質を見抜き、最大現に力を発揮する掛け合わせにしようとする力は、時に完璧主義にも陥ることでしょう。普通の人は、妥協の無い組み合わせを見つけようとはしません。

そんな多くの人・モノとの交流を通じて、この方は様々な富を受け取ることができます。それは損得勘定のある「人脈」といった考え方ではなく、外界との交流を純粋に楽しむことで得られる幸福です。

アスペクト
行動の方向性


土星星座 : 天秤座

『組織への関わり方・社会的成功・自分へのルール/枷』

対人関係の中で、最終的な成功を見いだしていきます。

しかし、他人との距離感を重要としすぎるあまり、若い内は対人関係が苦手だったという人も多いです。初対面の人と関わる時強く緊張したり、何かトラブルが起きた時に人のせいにすることもあるでしょう。

それは、他者を深く見つめているからこその問題です。しだいにバランスが取れるようになってくると、その自分と相手を客観的に見る目が強みとなります。

自分は自分、他人は他人、という感覚はいつまでも続きますが、それが悪い意味から良い意味へと変容していくことになるのです。

自分と相手は別の人だからこそ、客観的なアドバイスをし合えるし、互いに持つ別の強みを組み合わせることもできる、という状態になっていきます。

他者との調和をもたらすことが強みなので、多くの人を引っ張っていくリーダー気質とは少し異なります。例えばマネージャー、コーディネーターのように、周りとの段取りを整えるような力を発揮していくことで、成功していくことができます。

アスペクト
行動の方向性


天王星星座 : 蠍座

『自立・反抗心・改革』

自己の強い感情を独立させ、精神性の変革

アスペクト
行動の方向性


海王星星座 : 射手座

『理想・深層心理』

アスペクト
行動の方向性


冥王星星座 : 天秤座

『欲求・死と再生・セクシャリティ』

アスペクト
行動の方向性

アスペクト表
   
 
 
       
       
       
       
       

:0  :30  :45 :60 :72 :90 :120  :135  :144 :150 :180

:Major Aspect :Minor Aspect

天体位置表
太陽牡羊座 24°5′D
獅子座 25°51′D
水星牡羊座 10°8′D
金星牡羊座 25°49′D
火星牡羊座 21°34′D
木星天秤座 3°9′R
土星天秤座 5°4′R
天王星蠍座 29°26′R
海王星射手座 24°46′R
冥王星天秤座 22°56′R

ハウスカスプ表
第1室(ASC)獅子座 8°1′
第2室乙女座 0°15′
第3室乙女座 26°53′木星 土星 冥王星
第4室(IC)天秤座 28°53′天王星
第5室射手座 4°7′海王星
第6室山羊座 7°59′
第7室(DSC)水瓶座 8°1′
第8室魚座 0°15′
第9室魚座 26°53′太陽 水星 金星 火星
第10室(MC)牡羊座 28°53′
第11室双子座 4°7′
第12室蟹座 7°59′



正負 +:9 -:1

三要素(Quality) C:7 F:2 M:1

四素子(Elements) 火:6 地:0 風:3 水:1

オーバーロード 牡羊座(4) 天秤座(3)

小泉 進次郎(こいずみ しんじろう、1981年(昭和56年)4月14日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、自由民主党筆頭副幹事長。内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民党青年局長、自民党農林部会長などを歴任。父は第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎、兄は俳優・タレントの小泉孝太郎。